ご相談の流れ

STEP 1. お電話で概要相談・メールでのご相談ご予約

まずは、お電話で概要をお聞きします。
今後、どのような対応が必要かご案内させていただきます。
お伺いする内容は下記の項目になります。
①氏名、生年月日、電話番号、家族構成(加給年金の確認のため)
②発病した際の加入年金制度(国民年金or厚生年金)
③病名、初診日、現状までの症状
④病院での入院・通院歴、傷病手当金の受給の有無
⑤障害者手帳の交付の有無、お薬手帳の保管状況
⑥発病から現状までの就労状況
⑦就労・日常生活でお困りの点等
わかる範囲内で結構ですので、お聴かせください。
ヒアリングした情報をもとに、障害年金の受給の可能性の有無をご案内いたします。
※請求に必要な資料は、当ページの一番最後にまとめておりますのでご確認ください。

STEP 2. 面談、委任・受任契約の締結

面談を行い、さらに詳細をお聴き・確認します。
※全国のシェアオフィスの会議室で面談可能ですので、最寄りの面談場所をご指定下さい。
※また、ご自宅、ファミレス等のご希望の場所へも「無料」で出張相談いたします。
面談可能なオフィスは、下記をご参照ください。
※東京、神奈川全域、埼玉、千葉をはじめ、いずれも「駅近」です。
【東京・神奈川県の面談場所一覧】
https://bizcomfort.jp/office/
※8人用会議室での面談になりますので、プライバシーを保持して、ゆったりご相談いただけます(一部除く)。

STEP 3. 障害年金請求に向けての準備

診断書を始め各種書類を病院等に作成依頼をして、入手いたします。
各種書類の申込代行、受取代行も承ります。
この際、診断書の作成に関しては、適切な診断書を書いて頂けるよう該当項目の確認・整理を徹底して行います。
入手した診断書等は記入内容をチェックし、修正や加筆が必要であれば検討いたします。
また、それまでにお伺いした症状等のポイントをおさえ、論理的に障害年金が受給できるように
病歴(就労状況)申立書を作成いたします。

STEP 4. 障害年金請求

その他必要となるさまざまな書類を取り寄せ、年金請求書を記入し、すべてそろえて年金事務所等へ提出します。
提出後の年金事務所からの問い合わせ対応も当サポートセンターで行いますので、お任せください。
※当方で障害年金の請求書を年金事務所に提出すると、数日でご自宅に受付資料が到着しますので保管下さい。

STEP 5. 障害年金の決定

請求書類提出後、3か月~5か月くらいの間に障害年金の受給が決定すると「年金証書・年金決定通知書」がご本人様宛に届きます。
年金証書が届き、初回年金が振り込まれましたら、成功報酬の請求書を発行いたします。
不支給の場合は成功報酬の支払いはありません。

★準備しておくと請求が便利な資料一覧

①「年金番号」の判別できる資料、マイナンバーが判別できる資料
②障害年金が入金される通帳コピー(通帳表紙と見開きページorキャッシュカードの画像)
③お薬手帳のコピー一式
④障害者手帳のコピー(表・裏:A4サイズ)
⑤障害者手帳申請時の「診断書コピー」(申請した市町村で保管)
⑥その他の医療履歴(保険証、保険会社への保険金請求履歴)
⑦定期健康診断の記録(初診日の証明資料になる場合もあります)
※定期健康診断の記録は、一定期間、病院で保管されています。
請求すると郵送してくれます。
※一般的に、医療カルテの保管期間は5年になります。
10年以上、遡って請求される場合には、医療記録等が破棄されているケースが大半です。
その際は、記憶を整理し、わかる範囲内で、病院等の入院・通勤歴を整理していただくと
その後の調査がしやすくなります。
また、古い記録で、入院、通勤履歴が取得できない場合も多々あります。その際は
当方にその旨、ご連絡ください。当方で独自に調査を行い、医療記録を調査させていただきます。

ページ上部へ戻る